超合金のおもちゃ


大人になると、子供のころに遊んでいた時期が懐かしく感じてきます。親や親戚から買ってもらった超合金も、そんな記憶をよみがえらせてくれる存在です。懐かしいと思う人の多くは、昭和40年代後半ぐらいの人たちでしょう。実際に1972年あたりから発売されていくことになりますが、元になっていったのは、マジンガーZです。超合金の名前は、マジンガーZの走行に使われている素材の名前であり、ここからさまざまなものが作られていきました。

昔のおもちゃシリーズ化されていくことになるのは、当時の子供たちの中で熱狂的な支持を受けていくからであり、のちに最初に販売したポピーはバンダイに吸収合併されますが、ブランド名としては残っていきます。それほどに思い入れも存在感もあるおもちゃだったのは間違いありません。

現在のおもちゃと比べると、当時の超合金はそこまで精巧なものではありません。現在の技術で見れば、稚拙な設計のものもたくさんあります。原作とはどう見てもずれているようなものも存在しますが、それでも当時の子供たちの夢がつまっていました。そんな超合金も、大掃除をしたりしていると出てくることがあります。さまざまなコレクターが存在する中、非常に高値で取引されているものもあるのですから、まずは買取査定にかけてみる方がお得です。ガラクタだと思ったものが、実はとんでもない高値が付くこともありますので、捨てたりするのではなく、このサイトを参考にしながら査定に出してみてはいかがでしょうか。